技術ブログ 2010年11月

<5S について考える>

加工品の製造工程を確認するために工場見学をさせていただくことが

あります。当然、チェック箇所を事前に調査して工場見学に臨むわけですが、

工場見学を開始すると、一番始めに必ず感じることがあります。

それはこの工場は、整理整頓できているな、できていないな、というところです。

先般見学させていただいた工場は、かなりきれいでした。

工場の建屋や設備が少し古かったのですが、整理整頓が行き届いている

のでそのようなことはまったく気になりませんでした。

製造部隊だけに当てはまるわけではないのですが、5S運動といわれる

ものがありますよね。

入社したての頃は、単なる整理整頓の運動だと思っていましたが、 

でも実は、5Sはその工場をあらわす指標にもなるものだと思います。

工場の職場のモラルや職場への帰属意識、職場の管理レベル、作業効率や

加工品の良し悪し、情報の管理レベル、技術力、等。  

5Sで重要なことは、何だと思われますか。

それは整理を徹底することだそうです。

その整理とは、【捨てる技術】なのだそうです 。

いかに効率的にルールに従って捨てることが出来るかがポイント。  

弊社にも工場があります。  

弊社の工場の5Sは、どうなのか、もう一度チェックしたいと思います。

tecblog_2010.11-500.jpg

 技術 森川                 


ページ先頭へ

大興製作所トップへ