技術ブログ 2011年2月

<火薬ロケットの製作、打ち上げ大会>

先日お客様とのお仕事の打合せ前に、日本宇宙少年団の活動に参加させて

いただきました。今回のロケットは火薬ロケットです。

最近良く聴くペットボトルロケットの推進力は水圧ですが、今回は固型火薬

燃料を使用します。上手く飛ぶポイントは重心と圧力中心の位置やフィンの位置、

大きさなどが関係してきます。(ペットボトルロケットは燃料の水が無くなって

いく為、重心が常に変化するため制御が難しいそうです。)

子供数チームに混ざり、大人チームで参加させていただきました。

簡単に作れるかな、と軽い気持ちでしたが、なんと設計図が英語で、使用する

紙の型が設計図に印刷してあり、組み立てごとに設計図が切り取られていく

(日本製なら確実に別の紙に印刷してある、であろう紙型:USA製)

という状況で、本気モードで作成しました。

仕事より真剣では?との上司の突っ込みも受け流し(笑)、何とか時間内に完成、

後は打ち上げるだけとなりました。


天候は、曇り。風が冷たく、今にも雨が降りそうな中、無事に飛ぶかなぁ?

パラシュートが開くかなぁ・・・?? と緊張の面持ちで順番待ち。

上手く飛んだ物、パラシュートが開かなかった物など、次々と発射していきます。


ついに大人チームの番、シュー!!と飛んでいって最高点まで到達!!

その後自由落下!! パラシュートが開かない??と思った瞬間に綺麗に開き

無事に着地しました。ほっと一安心。何とか大人の威信は確保できたと思います。

天気も持ってくれてよかったです。

その後、モードを切り替えお客様とお仕事の打合せを行い案件確認。

(こっちが本番です・・・。)

たまには、このような打合せもいいなぁと感じつつ帰路へ着きました。

rocket3_2011.02.jpg

技術 高橋


ページ先頭へ

大興製作所トップへ