技術ブログ 2011年11月

<星空>

寒くなり星の観察に良い季節となってきましたね。

そこで久々に近くの光が原高原へ星を見に行ってきました。

その日は夕方まで雨が降っていたので半分諦めていましたが、行ってみると意外にも

満天の星空が。

秋の四辺形や天の川など、無数の星が手を伸ばせば届きそうな程近くに見え、感動的でした。

しばらく見ていると、1つの流れ星が...!

以前、知人から「流れ星って、結構簡単に見られるよ。」という話を聞いたことをふと思い出しました。

私も一応流れ星を見た経験はありますが、やはり『なかなか見られないもの』という印象が強く、

実際に確かめてみることにしました。

すると...10分程度でまた1つ。 しばらくしてまた一つ。

なんと1時間程で6つもの流れ星を見ることが出来たのです。

こんなにも簡単に流れ星を見ることが出来るなんて、近くに住んでいながらまったく知りません

でした。よく「流れ星が消えるまでに3回願い事をすると叶う」と言いますよね。

でも、あんな速さの間に3回も言える願い事って一体何だろう?

これだけ何度も見ることが出来るのに...。

今までに言えた人っているのかな・・・? なんて考えてしまいました。

でもそれ位、夢を叶えるのって難しいってことなのかもしれないですね。

どーでもいい話ばかりになりましたが、たまには何の意味も無く星空を眺めるのも良いと思います。

光が原高原はキャンプ場まで行くと街の夜景も眺めることができて本当にオススメです。

星好きの方はもちろん、そうでない方もぜひ行ってみてください。

                                                     技術 池田
Meteor.jpg


ページ先頭へ

大興製作所トップへ