生け花

201202_tanaka1.jpg

私の趣味は約1年前に習い始めた『生け花』です。

きっかけは、先輩社員の方に正月花を生ける際に生け方を教えていただき、自分で上手に

できるようになりたいと思った事からです。

習い始めた当初は、どのような生け方が美しく見えるのか全くわからず、自分にはセンスの

かけらも何もないと心が折れかけ、翌月には辞めてしまおうと内心考えていました。

しかし、稽古で生けたお花を祖父母の家の玄関に飾ると、下手な作品でも

「玄関が明るくなって嬉しい」や「来客の方に見てもらおう」と祖父母が言ってくれたため、

もっと上手になって喜んでもらいたい!!と思い直し、その言葉を励みに現在まで続けることが

できています。(さぼりがちな時もありますが・・・)

稽古の時は、一つの作品を完成させるまでに3時間ほどかかり、どのように生けようか考えすぎて

頭が痛くなることもありますが、扱う花の色合いを考慮して花器選びをしたり、それぞれの花や葉、

枝ものの特徴をどのように活かすか生ける際の角度を少しずつ変えてみたり・・・など、夢中になって

いると時間は、あっという間に過ぎます。

当初はわからなかった生け花の『バランス』ですが、それは人目を惹くため一点に焦点を定め、

それ以外は補助的な役割で作品をまとめ調和させる事なのではないかと最近感じています。

それぞれが目立ちすぎても、美しさは伝わらないため、足し算と引き算を考えてメリハリよく仕上げ

られるようになっていきたいです。そして『趣味』が『特技』と自信をもって言えるよう、これからも稽古

に励みたいと思います。

今回は私の趣味についてお伝えしましたが、第一事業部の先輩社員の方々は「お酒・競馬・鉄道・

演奏・音楽鑑賞」などそれぞれ意外な趣味をお持ちで違う一面を知り楽しかったです!

長くなりましたが、社会人3年目になって仕事以外にも熱中できる事を持つ大切さがわかってきた

今日この頃でした?☆

201202_tanaka2.jpg

                              第一事業部  田中

ページ先頭へ

facebookペー