高出力UV-LED照射モジュール

11U01008-500.jpg

☆1000mW/cm2を超えるハイパワーUV-LEDを高密度に実装した

 高照度紫外線照射モジュールです。

☆波長は365nm,385nm,405nm の3種類をご用意しています。

11U01007-500.jpg

<アプリケーション>

・UVキュアリング

・UV接着

・UVインク乾燥

・UVナノインプリント  など

http://www.daico.co.jp/product/cat60_index.html

大気圧プラズマ表面処理ユニット

接着強度の向上やガラス・金属の洗浄目的に多く使用されています

<目的>

1.表面改質

  難接着材と言われるPPやPET、PI、LCPなどの接着し難いプラスティック

  製品を、接着し易い状態に表面を改質する照射ユニットです

2.ドライクリーニング

  金属、硝子部の表面をドライクリーニングします

<特長>

1.エアープラズマである

2.PET、PIフィルムの改質

3.成形樹脂表面改質(接着強度の向上)

4.光学フィルムの改質

5.塗装や印字前の表面改質

6.プリント基板のハンダ接合部洗浄(ドライクリーニング)

7.シリコンウエハーの洗浄 など多岐にわたる

<他社との違い>

・大気圧プラズマで処理ができ、小型でインラインでの使用が可能

・スポット照射から、幅広(4m)くらいまで対応が可能

<プラズマの仕組み>

9-10-4-500.jpg

<表面改質イメージ>

9-10-20-500.jpg

<製品画像>

  9-10-3-500.jpg

http://www.daico.co.jp/product/cat60_index.html 

                   資料提供 ユーヴィックス株式会社様

 

型成形シリカガラステクノロジー

シリカガラスは、近年HB-LEDに広く使用されるようになってきました。

物理的、および化学的特性に優れ、紫外線や湿気などの環境条件に左右

されません。

今回ご紹介するSAVOSILには、革新的なSiVARA Sol-Gelテクノロジーが

採用されています。

99.99%純度のシリカガラスであり、それ以外の含有金属のすべてを

合わせてもppbレベルの含有量でしかありません。仕上げ面の(Ra)の

表面粗さは50-15nmの範囲にあり、その寸法精度は0.4-1.0%の範囲に

収まります。熱安定性は最大で900度となります。

また、HB-LEDやUV-LEDなどの用途への使用が高くなっており、

Deep UVからIRまで、幅広い範囲で高い透過率を維持します。

<主要な用途>

1.高輝度LED(HB-LED)

2.Deep UV-LED

3.ソーラー集光器

4.プロジェクター 等

1-9-13-500.jpg

http://www.daico.co.jp/product/optical-grinding_index.html

レーザービームダンパー

ダンパーとはレーザー光を一時的に遮蔽させるための器具のことで、

レーザービームトラップとも呼ばれています。

ダンプ内で無限にレーザービームを反射させることにより、ダンパーの

外への反射を最低限に抑えます。(反射率0.1%程度)

空冷式で、50W、水冷式で1000Wまでのレーザーパワーに対応します。

<使用方法の具体例>

1.ビームの終端に設置し、システムの安全性を高めます。

2.調整などでレーザー光と作業者が交錯するような作業の際に、

  ダンパーを設置することにより安全に作業が行えるようになります。

12-5-4-500.jpg

http://www.daico.co.jp/product/cat40_index.html

 

レーザーシールドパーティション&カーテン

レーザーの直接光・散乱光を遮断するためのさまざまな素材のシールド

製品を取り扱っています。(金属・布・ガラス・アクリルなど)

レーザーを常時使用しているエリアから、外部にレーザー光が漏れ出ない

ようにする際に使用するパーティションやカーテンをはじめ、レーザー加工

装置をメンテナンスする際の簡易型の携帯カーテンなどをご用意しています。

特に加工用のレーザーは出力の高いものが多く、安全に使用する環境を

整えるためにも安全対策は重要です。(レーザーセーフティー)

事故が起こる前に、是非安全対策を実施して下さい。

12-5-8-500.jpg

http://www.daico.co.jp/product/cat40_index.html

レーザビームディテクター

ディテクターとは、特殊なセラミックディスクに見えないUV/IR光を

照射するとそのビーム・スポットが見えるようになる板のことです。

ビームの状態がリアルタイムで確認できます。(下記画像)

セラミックスで製造されていますので、長時間使用できます。

安全性を向上させるだけではなく、ビームの有無、ビームプロファイル、

モード構造の確認、およびビーム・アラインメントを行う際に便利です。

12-5-61-300.jpg

感度データ(IR)

12-5-41-300.jpg

感度データ(UV)

12-5-42-300.jpg

http://www.daico.co.jp/product/cat40_index.html


 

レーザーアイセーフティー

レーザー加工装置に使用されるレーザーには出力の高いものが多く、

もしも事故のあった場合には大変危険です。

レーザーの直接光・散乱光のダメージから大事な目を守るためにも、

必ず保護メガネを装着して下さい。(安全対策は重要です)

弊社では、レーザーの種類・波長に対応した安全性の高いグラスを

数多くご用意しております。

  12-4-81-300.jpg   

http://www.daico.co.jp/product/cat40_index.html

レーザービームパターン確認シート

レーザービームパターンを簡単に目視確認するためのペーパーで、

バーンペーパーと呼ばれています。

無地と方眼のタイプがあり、ビームの形状が細かなところまで確認できます。

定期的にビーム・プロファイルなどを記録・ファイルすることにより、レーザー・光学系の

状態を管理したり、 トラブル時、それぞれの光学部品の後ろで使用することにより、

不具合箇所を発見したりできます。

またさまざまな光学系の光軸調整などにも使用できます

12-2-41.gif

12-2-1-500.jpg

http://www.daico.co.jp/product/cat40_index.html

 

 

レーザーシールドアクリルパネル&ウインドウ

バリアウインドウや保護アクリル板とも呼ばれています。

加工用レーザーには出力の高いものが多く、安全対策を実施しないと大変危険です。

弊社では、レーザーの直接光・散乱光を遮断するためのアクリル製品を各種取り

そろえております。

筐体などの窓としてのフィルターや装置本体ののぞき窓、加工状態を観察したい

場合には保護カバー(ボックス形状)としての製作も可能です。

目的に応じた製品に加工して販売致しますので、一度お問い合わせください。 

 

12-3-4-500.jpg

http://www.daico.co.jp/product/cat40_index.html

光励起蛍光体(IR励起)

" IR DETECTION PHOSPHOR "

フォスファーは、紫外線や赤外線等のエネルギーを可視光に変換する物質です。  9-14-3-500.jpg  

"PTIR475//UF" オキシサルファイド系希土類

9-14-2-500.gif

・粒子径はコールカウンター(開口部50μm)による計測

・四分位偏差 0.32

・発光色 青

・ピーク波長 480nm

・励起波長 950nm 980nm

・融点 1100℃

9-14-1-500.gif

 

"PTIR545/UF" オキシサルファイド系希土類

9-14-4-500.gif

・粒子径はコールカウンター(開口部50μm)による計測

・四分位偏差 0.33

・発光色 緑

・ピーク波長 548nm 554nm

・励起波長 950nm 980nm

・融点 1100℃

9-14-3-500.gif

 

"PTIR660/UF" 希土類酸化物

9-14-6-500.gif

・粒子径はコールカウンター(開口部50μm)による計測

・四分位偏差 0.33

・発光色 赤

・ピーク波長 661nm 676nm 683nm

・励起波長 950nm 975nm

・融点 2416℃

9-14-5-500.gif

http://www.daico.co.jp/product/ultraviolet_index.html

 

光触媒担持チタンメッシュフィルタ

<TMIP-Series>

TMIPは、U-VIX社と(財)神奈川科学技術アカデミーが共同開発した、

光触媒担持チタンメッシュフィルタ(特許申請中)です。

光触媒での脱臭分解速度(アセトアルデヒド比)において

世界記録を樹立しました。

従来の光触媒と異なり、チタンメッシュにアナターゼ型光触媒を担持させた、

フレキシブルな板状光触媒です。

9-13-1-500.jpg

9-13-2-500.jpg

9-13-0-500.jpg

http://www.daico.co.jp/product/ultraviolet_index.html

 

石英ガラス管ヒーター

半導体製造プロセスのウエットプロセスにおいて、石英処理槽に金属汚染が

発生した場合、仕掛かりウエハの損失、石英槽、配管ラインのポンプ、

フィルター、バルブ、継手、配管、等、ダウンタイムによって生産停止、

部品交換や洗浄作業に多大な損失が発生し、その費用は数千万円以上とも

言われています。 
 
《石英ヒーター》 

1. 石英ヒーターは極めて高純度でクリーンであり、金属汚染の心配もなく、

  1000℃の 耐熱特性からどのヒーターよりも高出力、高温設計が可能です。

2. 二重管ヒーターは、アウターの石英ガラス管にピンホールや破損が生じた

  場合には、インナー管で汚染の一次防止、割れ検知器を備えることで加熱

  停止して、異常出力も出来ます。
 
3.石英ガラスの耐薬液性が高くてダメージが少ない用途には、

      コストパフォーマンスのある標準のシングル管タイプもあります。
 
《ハロゲンランプヒーター》 
 
1.ハロゲンランプヒーターは、石英ガラスの透明性から光を効率よく透過して

  赤外線を熱交換し、素早い立ち上がりと立ち下がりができ、また石英ガラス

  管の表面温度も高くならないので薬液温度差が少なく、エッチングやバブル

  発生の抑制が出来ます。
 
2.また赤外線光の透過加熱なので、処理槽に投入せずに液体を間接加熱する

  ことも出来ます。(汚染の心配は不要になります。) 
 
*ユースポイントの有効スペース、用途から、提案、設計、製作致します。 
   まずはご相談下さい。

http://www.daico.co.jp/product/cat34_index.html

6-6-5-500.jpg 

ページ先頭へ

facebookペー